読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と日本酒

アラサーOLのつぶやき

好きこそものの上手なれ

楽しみに楽しみにしてきた堂本光一さんソロコンサート「Spiral」、大阪7/29夜公演に参加してきました。

まだコンレポを書けるほど頭が整理できていないけど、特に印象深かったシーンについて、少しだけ。
(※以下微ネタバレ注意)
 
 
コンサート終盤、光一さんにはとても珍しいことにかなり消耗していて…普段は自身の疲れや辛さを一切態度に出さない光一さんが、トロッコの手すりに一瞬もたれかかって辛そうにしていました。
ハードな構成だったことは観ていて分かっていたものの、あまりに珍しくて目を疑ったのだけど…そのあとの挨拶で、
 
「こんなにへろへろになってるけど…わたしは踊るのが好きだ!自分の(ソロ)コンサートでは踊りたい!だから、これからも精進していきます」
 
と言っていて、私は胸がいっぱいになってしまいました。
 
昔、光一さんはそこまでダンスの上手い少年ではなかったと記憶しています。
そこから今に至るまで、光一さんのダンスを磨いたのは「好き」「踊りたい」というその気持ちだったのだと、改めて胸を打たれました。
 
…今、私は好きなはずの仕事で悩んでいることがあり。
そんなさなかのこの言葉に胸打たれ、
「ああ、私も仕事が好きだ。この仕事で生きていきたい。だから私も精進しなくては」
と思いました。
夢の真っ最中に現実感ありすぎ(笑)
 
好きこそものの上手なれ。
改めて、光一さんの言葉に心動かされた瞬間でした。
 
 
あー、格好良かったなー!!
とても素晴らしいコンサートでした。
整理できたら感想も書きたいな。